勉強して模試に臨んだんですが、点数が下がりました…

はじめまして。もうどうしたらいいか分かりません。助けてください。

4月からセンター模試の点数が下がりっぱなしです。英語は190→140、世界史は60当たりをうろうろしていて、国語に至っては170→80と目も当てられない点数になりました。夏休みも毎日12時間は少なくとも勉強して、毎日毎日続けてきましたがもう限界です。上がらないならまだしもここまで下がってくると何を信じたらいいのかも分かりません。模試は全て全範囲なのでレベル的には同じはずです。勉強すればするほど点数が下がっていきます。

もう私はどうすればいいのでしょう?

回答者:慶應義塾大学経済学部

慶應の経済学部の者です。

まず誤解されてるようなので誤解を解いておきますが、マーク模試は第一回は受験生に自信を持たせるために簡単で、2回目は気合を入れなおすという意味で本番より難しめに作ってあります。

だから表面的な点数が下がったことをあまり悲観しすぎないでください。
大事なのはその点数の低下をバネにして勉強することです。

それと成績の伸び方は人によって違います。勉強すればするほど色々なことを吸収するので処理が間に合わず一旦成績が落ちてしまう人がいます。だからあなたもそのパターンかもしれません。
だから絶対に投げ出さないでください。
それが肥やしになって成績が伸びていきます。

今は辛いでしょうが、僕が言えるのは勉強を続けろということだけです。
どうか諦めないでください。秋には芽が出てくるはずですから!

みんなが読んでる記事一覧