夏休みの模試でメンタルがやられてしまいました…

この夏休みに模試が2回あって、両方ともうまく点が伸びませんでした。夏の模試は仮装本番と言われたので夏休みはきっちりと計画を立てて模試に臨みました。けれどその模試の重要さを考えすぎてなのかどちらの模試も今までの何倍も緊張して、英文が頭に入ってこなかったり、少し英文が読めなかったらすぐにやばいやばいって頭がいっぱいになって単純な計算ができなくなったりして、汗が止まらなくなりどんどん頭がショートしてしまいました。一昨日の模試で高2の時よりも悪い成績になってしまいました。早稲田どころかどこも受かる気がしなく、一昨日の時の模試の感覚がトラウマになりつつあり、次の模試を受けるのが怖いです。同じような経験がある方アドバイス欲しいです。お願いします。長文失礼しました。

回答者:慶應義塾大学経済学部

慶應の経済学部の者です。

僕も同じような経験があります。
目標にしてきた模試って緊張しますよね。そこで失敗したら本番も失敗するのでは…って思いますよね。

でも大丈夫です。場数を踏めば踏むほど慣れていきます。これから先の模試は全てが勝負です。毎回毎回本番の気持ちで臨みましょう。

『模試は本番の様に、本番は模試の様に』
これは受験界で有名な格言です。
適度な緊張感を持って模試に臨みましょう。
頑張ってください。応援しています。

みんなが読んでる記事一覧