こんにちは。
慶應義塾大学法学部の3年生です。

今回は、法学部独特のインタビュー問題について、簡単に攻略法を記したいと思います。
(短めのコラムなので、読みやすいと思います^^)

3ステップ

慶應法学部のインタビュー問題を解くときは、以下の3つを意識しましょう。

1:選択肢を見る前にさらっと問題文を読み、会話の流れ、起承転結やターニングポイントなど、全体の骨組みを簡単に把握

2:把握した文脈と「接続詞」に注目して、svの後に接続詞や、関係代名詞無しにまたsvが続いてたらおかしいなど、とりあえずここは間違いないと思えるとこから埋める

3:<最重要>残りの解けなかった問題ををみて、パッと答えが出せないならさっさと飛ばして最後の長文に進む

なぜなら長文の方が圧倒的に配点が高いからです。
インタビューがいまいちでも、長文ができていれば合格の可能性は高いですが、逆だと厳しくなります。

ですので、あくまで長文で点をとることを意識した上で、速さを意識して解きましょう!
がんばってください^^

経済、商学部の併願を考えている方には、「慶應義塾大学、在学生から見た経済学部と商学部の違い4つのポイント」もオススメです。

アプリから早慶生に相談できます

みんなが読んでる記事一覧