【慶應文学部志望】高校3年5月の英語勉強法

慶應文学部志望です
高校3年生になったばかりですが慶應に入るには今の時期英語は具体的になにを勉強すればいいですか?

回答者:慶應経済学部1年生

慶應経済学部1年生です。

文学部志望とのことですが、この時期は志望学部関係なくすることは決まっているので、僕が回答させていただきます。

周りの指導者の方からもよく言われることかもしれませんが、夏までは文法と単語を重点的に勉強してください。
特に、文法に関しては、夏以降勉強し直す暇はないです。
そもそも、文法を理解して単語がわかりさえすれば、どんな英文でも読めますよね??
ちゃんと読めたら、問題解けますよね??

でも、実際のところは、シス単をやって速読英単語上級編をやってリンガメタリカをやっても、やっぱり入試で知らない単語は出てくるんですよ。
その時にどうするかっていうと、文脈から判断するんです。
段落ごとであったり、数文ごとであったり、とにかく、「”受験英語特有の”話の流れ」があるんですよ。
それと「(大まかに掴んだ)話の内容」を合わせて考えると、ほぼ100%イケます。
例えば、「トムはメアリーに告白した。しかし、○○だった。」という文があるとします。
この○○の部分がわからなくても、何か悪いことがあったのはわかりますよね??
これは短い文なので「何か悪いことあったんだろうなー、振られたのかなー」ってレベルの推論しかできませんけど、長文だと情報力が多いので2、3個わからない単語があっても、まじで文脈から綺麗に推論できたりします。
いろんなコツがあるんです、受験英語には。
ただ、その練習は夏以降で十分間に合います。
その前に、夏までに、「英語のルール(文法)」と「大まかに話の内容を掴めるレベルの単語力」はきっちり固めておきましょう。

具体的には、文法に関しては、学校で配られたテキストで十分だと思います。
長文特有の”変な”文法みたいなのは夏以降の読解演習で慣れていくものです。
単語に関しては、僕は夏までにシス単、速読英熟語をきっちりやりました。
この時期は1日単語熟語に1時間とか、余裕でかけてましたね。
ちなみに「逆転合格」を謳う武●塾では「シス単を完璧にすれば慶應の英語に対応できる」とアドバイスされるみたいです。
まあぶっちゃけ、DUOでもユメタンでもターゲットでも、有名な単語帳であればちゃんと十分な単語力つくんで、それを信じて突き進めばいいです。
(余談)夏以降は忘れないようにシス単と速読英熟語を復習しつつ、速読英単語上級編をやりました。
300wordsくらい?の入試で出題された英語長文が50くらい入っていて、それを電車とかで読むんですよ。
ほとんど英語の感覚を忘れないために、速読力をキープするためにって感じで、出ないような単語ばっかりでしたけど、ほんとたまーにでました。「こんだけやったぜ」って自信にもなるんで、オススメです(余談)

僕が言いたいのはこんなとこです。
何を思い立ってか深夜2時にこれを書いたので、文章が雑で構成もクソかもしれませんが、伝わってればいいです。
とにかく夏までに「文法」と「単語」です。
周りのやり方に惑わされず、自分のやりやすい覚え方で頑張ってください、応援してます。

P.S
文法と単語を強調しすぎたんで一応言っときますが、たまに短めの長文(矛盾)も読んどいたほうがいいです。
文法力と単語力の成長を実感できてモチベーションになると思いますし、「長文を集中してい読む力」って意外となくなるんですよ。
「やっておきたい500」とかオススメです。
やっておきたい700は内容がそこそこ濃いので夏以降の読解演習にとっといてください!

みんなが読んでる記事一覧