慶應経済の英作文を突破する方法

1浪慶應経済、早稲田政経志望

慶應経済の英作文が手強いということで、英作文の勉強をしようと思います(現役時代は早慶商学部志望だったので、英作文は勉強しませんでした)

Z会のはじめる編英作文のトレーニングを終わらせました

英作文の参考書ですが、Z会の入門編、実戦編、自由英作文編、ハイパートレーニング(自由と和文英訳両方)、Z会のCD付英語構文必修101を持っています

やるべき参考書とやる順番を教えてください

それと、勉強法で注意点などあったら教えてください

回答者:慶應経済学部1年生

まずは自分のスタイルをつくることをオススメします。

僕の場合大体2つの型を臨機応変に、時には組み合わせて使用していました。

1つ目は、理由列挙型です。

大まかな流れはこんな感じです。

私はこう思う
それには理由が2つある
1つ目は〜で、…

これに肉付けを行えば、まあまあの出来は確保されます。

もう1つのは、譲歩→打ち消し型です。

個人的に、こっちの方が頭が良さそうで好きでした。

まず、自分の主張を打ち出します。
次にそれに対する反対意見を取り上げ(譲歩)、論破します(打ち消し)
最後に自分の主張を補強し、結論とします。

ちなみに、これらはZ会のハイパートレーニング自由英作文で身につけた作法です。

詳しく読んでみてください、いい本です。

あと僕が使った参考書は、ドラゴンイングリッシュです。

英作文の実践的な作法が身につきます。

慶應経済の自由英作文の近年の主流は「長文を読み、それに関連した問題について長文から文を引用しつつ自分の意見を展開する」というものですから、その練習も怠らないように。

というか、そこからが大事です。

やってればどうすれば良いかわかってきます。

もし不安であれば、誰かに添削してもらうと良いです。

志望大学の資料を請求して受験モチベーションを上げよう。今なら同時請求で図書カードをプレゼント!

アプリから早慶生に相談できます

みんなが読んでる記事一覧