こんにちは^^
早稲田大学政治経済学部経済学科に通う4年生です。

先日、日本史が苦手でマーク模試の正答率が6割程度という高校生から、

「効果的な日本史の勉強方法はありますか?また、使用する参考書は金谷俊一郎の一問一答でも大丈夫でしょうか?」

という質問を受けました。
自分に合った勉強方法や参考書を見つけるのは難しいですよね。
今回は、早稲田政経と慶應商に現役合格した自分の経験を基に、日本史の基本的な勉強法の流れをお伝えします!
(※使用するのは金谷俊一郎の一問一答でいいと思います)

世界史について知りたい方は「【早稲田・慶應】夏休みの勉強法 ~世界史編~」をどうぞ!

<勉強方法>
①最重要単語を覚える―星が2、3のもの―
②流れを押さえる
③問題演習によるアウトプットと難単語のインプット
④苦手分野・頻出テーマを押さえる

日本史勉強法①―最重要単語を覚える―

まず、マーク模試で6割程度という状態では、まだ通史が仕上がってない状態と見受けられます。一方で、基本レベルの用語が頭に入っていなければ、いくら流れを意識した勉強をしても頭に入りません。ですから、まずは星が2,3の最重要単語を覚えることに専念しましょう!
(暗記法は、英単語を用いて「英単語帳の選び方・覚え方」で説明しています)

PAGE 1 PAGE 2

みんなが読んでる記事一覧