学校の勉強と受験勉強の両立について

慶應大学商学部を目指している高校三年生です。世界史、小論、英語の3科目受験を考えています。

受験勉強9割学校の勉強1割程度で生活しており、この前受けた東進のセンター模試で合格者平均の得点に全く届いておらず(英語、世界史どちらとも40点ほど足りていません)、このままの状態でいいのか心配です。

受験生時代、受験勉強何割、学校の勉強何割で勉強していたのか教えてください、また、具体的にどのようにして両立の工夫を行っていたのかも答えてください。よろしくお願いします。

回答者:慶應義塾大学経済学部1年生

私は、受験勉強9.5割、学校の勉強0.5割でした。

学校というのは、受験する人しない人含め、人がたくさんいますから、一人ひとりの学習進度に合わせて授業や宿題をつくってられません。

ですから、学校の勉強に合わせるのではなく、自分の目標、自分の学習進度に合わせた勉強を自分にあったやり方で行うのがベストにきまってます。

学校の勉強なんて適当でいいです。

慶商のB方式に通ればいいんです。
がんばってください。

みんなが読んでる記事一覧