こんにちは!
早稲田大学政治経済学部の4年生です。

今回は主に、僕の高校3年生の夏(8月ごろ)における受験生活を、科目ごとに紹介したいと思います。

今でこそ僕は早稲田大学政治経済学部に通っておりますが、慶應義塾大学商学部にも合格しておりますので、慶應志望のみなさまの参考にもなるかと思います。

では、紹介の前に、少しだけ、自分の当時の実力や学習の進捗状況を記しておきます。

・6月の模試で英語が194点、日本史が80点
⇒8月はうまくいかず英語が150点程度、日本史92点
(→私文にとってはセンター試験は実力の物差しに過ぎません。センター試験本番で点数が取れるようになることが目標ではありません。しかし逆に言えば、センター試験の英語、地歴あたりは9割取れる実力を持っていなければなりません。)

それでは、さっそく受験生活について、各科目ごとに紹介したいと思います。

受験生活①-英語―

一日一長文がメインでした。朝に解いて、他科目を挟んで午後には復習と音読といったことを毎日繰り返していました。あとは英頻などの文法書一冊完璧に仕上げたのもこの時期でした。
⇒「【早稲田・慶應】英語長文読解の勉強法
「英単語帳の選び方・覚え方」
【目指せビリギャル!】英語偏差値の伸ばし方

受験生活②―国語―

ゴロゴを使用し、古文単語の徹底に努めました。あとは「読み解き古文単語」という古文単語帳を使用し、古文の音読をしていました。家に帰ってからは、一日30分〜1時間程「あさきゆめみし」を読むのが息抜きでした。
⇒「古文勉強法まとめ―早稲田・慶應大学合格レベル―

PAGE 1 PAGE 2

みんなが読んでる記事一覧