1日1題長文を解くためのおすすめ問題集

慶應経済を目指す3年です。

今、1日に1題英語の長文を解いているのですが、これを入試まで続けるとすると、相当な量の問題集を買うことになってしまいそうです。

そこで、沢山長文が入っていて、仕上げれば慶應に太刀打ちできるようになれるほどの難易度の問題集があれば紹介して欲しいです。

また、他に良い方法があれば、意見よろしくお願いします。

回答者:慶應義塾大学商学部2年生

慶應商学部2年です。

長文は塾に行っているのであれば塾の教科書、参考書ならばやっておきたい長文500.700あたりで大丈夫でしょう。

ただ重要なことは毎日1題やる、とかそういうことではありません。
そうではなくその日1題やったらその日でも次の日でもいいのでその文章を徹底的に分析することです。わからなかった単語、文法など全部人に解説出来るくらいまで徹底的にやることです。

おそらくそれをやると1日読解、つぎの日分析という風になると思います。

問題量をひたすらこなしていってもテキトーに見直ししては時間の無駄になってしまいますので徹底的に分析してみてください。検討を祈ります。

アプリから早慶生に相談できます