TEAPは利用すべきか

【2016年6月の相談】
TEAPを受けようか迷っています。

現在高3で、英語が苦手です。河合で偏差値60もありません。

早稲田のTEAP利用はさすがに無理なので、併願で考えている立教や青学のTEAPに挑戦すべきかどうかで悩んでいます。

もっと英語を上げて9月か11月に受験すべきか、それとも9月や11月では一般受験の勉強に支障が出るので今受けるべきか、または今はまだ基準を満たす可能性が低いのでもう諦めるべきか、など、教えていただきたいです。

最終的に慶應法学部政治学科と早稲田法学部に合格できるように、今は基礎を固めています。

回答者:慶應義塾大学経済学部1年生

立教青学でいいなら、かつ、「これとあれをやって勉強すればTEAPにうかる」と分析できているのなら、TEAPを受けてもいいと思います。

でも、「本気で慶應の法政や早法にいきたい!TEAPはあくまですべりどめ」というのなら、TEAPは受けなくていいと思います。

というのも、早慶を狙えるレベルにまで学力をもってこれたら、正直、立教や青学の一般入試で落ちるわけがないんです。

自分のことは自分がよくわかっているはずです。

自分のキャパと自分の気持ちをよく考えて、戦略を練ってください。

アプリから早慶生に相談できます

みんなが読んでる記事一覧