受験勉強と学校のテスト勉強はどっちを優先すべき?

私は県内でも下から数えたほうが早い高校に通っています。

一応、その学校では評定平均4.9と上位の成績をキープしてるのですが、志望校が慶應なので受験科目が勉強優先になってしまいテスト勉強をうまく進めることが難しくなってしまいました。

テスト週間に入ったのですがどちらを最優先してやるべきかわからず悩んでいます。

みなさんは受験期のテスト週間は受験のための勉強につかってましたか?それとも受験勉強をストップしてテスト勉強をしていましたか?

回答者:慶應義塾大学理工学部物理情報工学科3年生

私の場合は受験勉強とテスト勉強は同時に進めていました。

学校のテスト勉強をしっかりやったことが貯金になって、受験でとても役立っていました。基本的には高校三年生でもテスト勉強はやるべきだと思います。

逆に普段学校の成績が保てているなら、基礎ができているということなので、学校のテストよりも発展的な受験向けの内容をやっていても、それがまたテスト勉強にも還元されるのではないでしょうか。相互的なものです。

つまり基礎に自信があって、改めてテスト範囲を勉強する必要がないということであれば、いつも通り自分のやりたい勉強でいいでしょう。

遠い話にはなりますが、大学に入って一番最初に奨学金や留学等申請するときは、高校の成績を提出します。大学に入ってからも高校で頑張ってきたことは、強みにはなるので、ぜひ成績を保たれるといいと思います!

みんなが読んでる記事一覧