慶應経済のA方式は国公立志望じゃないと合格できないのか

慶應経済A方式の入試について質問です。

自分は理系なのですが、経済にも興味があり、慶應経済のA方式も受験したいと思っています。

しかし、ネットで調べた所、A方式とB方式ではA方式のほうが受かりやすい(募集人員が多い)となっていますが、それは東大、京大、一橋などの難関国公立の人が滑り止めで受ける場合と書いてあります。

そこで質問なのですが、やはりA方式は国公立を目指している人でないと受からないでしょうか?

また、自分は国公立に行くことをやめて私立だけで受験しようと思っているのですが、私立専願の人で経済A方式は受かった人はいるのでしょうか?

教えてください!お願いします!

回答者:慶應義塾大学理工学部物理情報工学科3年生

私も理系で、結局理工学部に進学しましたが、経済学部A方式も受けました。結果は補欠合格だったので、参考になるかわかりませんが、解答します。

私の場合は実は国立を目指していましたが、受験期後半はだれてしまって、正直本気で目指していたと言えなかったと思います。

まず結論から言えば可能だと思います。確か、英語、小論文、数学ですよね?

数学は理系であれば受験勉強をしていれば大丈夫でしょう。

英語はやはり慶應なので難しかったと思いますが、これも他の科目と同様に受験勉強をしっかりして、英語が得意科目であれば大丈夫です。過去問で対策するとよいと思います。

小論文については、私は特別な対策はしませんでしたが、新聞を読んでいると構想が練りやすいと思います。わたしの場合はそのころ読んだ記事を思い出して、偶然上手くつなげられたのでそこから広げました。朝だけでも軽く新聞を読むといいかもしれないです。

国語が好きだと答えやすいでしょう。現代文をたまにといておくといいです。

受験のときの私に似ていたので回答させていただきました。参考になれば幸いです。

みんなが読んでる記事一覧