早稲田の学生生活の雰囲気

早稲田大学の学生さんはどんな雰囲気の人が学校生活を送っているのですか?

私は政治経済学部を現在志願しているので政治経済学部の雰囲気も知りたいです。

回答者:早稲田大学政治経済学部経済学科1年生

ご存知のように早稲田大学は1学年1万人を越すほどのマンモス校なので1つの言葉では言い表せません。

無理やり早稲田の雰囲気を言葉で表現するなら「多様性」という言葉が適切かなと思います。

早稲田には本当にいろんな人がいます。政治家になる!という夢を叶えるために入学直後から国会議員のインターンにいく人がいれば5か国語を話すことができる人、留学にいく人なんかもいます。

いろんな人がいるので何をやっても受け入れてもらえるような雰囲気が早稲田にはあります。そこが一番の魅力だと思います。

政経学部はその中でも明るくて活気のある学部です!政治経済学部のホームである3号館を見たことがありますか?

現時点では早稲田の中で最も新しい建物であるためとにかく綺麗で、Wi-Fiが通りやすい、コンセントがたくさんあるなど設備のよさがハンパじゃないです!

加えて僭越ながら「看板の政経」と呼ばれるだけあり、どの学生もかなり優秀です。FXで出した儲けを元手に起業する人や、2年生で簿記1級に合格し3年次での公認会計士合格を目論む人が私の周りにいます。

このように、優秀な学生が恵まれた環境を享受しながら互いに成長していくような雰囲気が政治経済学部にはあります。

早大文系の中で入学難易度は最も高いと感じますが、それに見合った価値のある学部です。

来年の4月に3号館でお会いできるのを楽しみにしています。頑張ってください!

アプリから早慶生に相談できます

みんなが読んでる記事一覧