小論文の添削は誰に頼むべき?予備校で授業をとったほうがいいの?

同じく浪人生です。

僕は、小論文に慣れるために1週間に一回は経済学部や法学部の過去問を解いています。

小論文の添削は誰にどのように添削なされてなされていましたか?

添削のために小論文の授業をとった方がいいですか?それとも、赤本や青本の答えを見るだけでいいのでしょうか?

恥ずかしながら、浪人ですので塾しか頼れないのが現状です。

母校に添削のために行くとも考えたのですが、あまり気が進まないです。

回答、お待ちしております。

回答者:慶應義塾大学経済学部1年生

私は授業などはとらず、9月頃から塾の先生に見てもらっていました。

赤本や青本の答えをもとに自分で添削するのも悪いとは言いませんが、やはり第三者の、そしてプロの目から添削してもらうというのは非常に力になりますし、的確な指示を仰げます。

塾にもお金を払って行っているわけですから、最大限塾を使って自分の力にしてしまいましょう!

ただ、それに当たって自分でも見直しをすることも忘れないでほしいです。当たり前ですが、本番では先生の添削はないわけですから、自分の見直しの力も重要になってきます。

書き終えたら、そのまま提出する前に、少しでも自分で直せるところを直して、赤本や青本の解説を読み込んで(個人的には青本の解説が詳しいのでオススメです!)から添削してもらうのがいいと思います!

みんなが読んでる記事一覧