ターゲット1900を完璧にした後に鉄壁も覚えるべきか

ターゲット1900を完璧にして 今、鉄壁の単語帳をやっているのですが意味があると思いますか?

回答者:慶應義塾大学法学部法律学科1年生

回答致します。

英単語帳についての質問ですが、私見を述べさせていただくとレベルの高い英単語帳(単語王・鉄壁)などは早慶を受験する上で、特に早慶の上位学部を第一志望にしてるなら必要性が高いと思います。

もちろん、前述した単語帳を完璧にしても入試本番の長文の単語が全部わかる保証が付くわけではありません。

しかし、早慶の英語ではターゲット1900は受験する上での最低ラインであり、語彙力という点では、少し不安要素となります。

さらに、早慶の英語長文の中には問題の選択肢として、難単語を含めた短文を出題することもあります。

ここで正答のイメージが浮かんでいるにも関わらず選択肢の意味が分からないために誤答してしまう非常に勿体無いことも起こりえます。ここでは、難単語の意味を完璧にするというよりは、難単語のプラスマイナスのイメージをはっきりさせておくだけで正答にたどり着けることが多いです。

さらに、長文の問題では、難単語の意味を文脈から推測させる問題があります。そこではレベルの高い英単語帳に載ってるような難単語が出題されることがあります。既知の単語の意味を答えることなら、間違えようがありません。

さらに、その問題が確信を持って答えられることで自分の文章の読み方が合ってるかどうか確かめることもできます。

やはり早慶の英語を解く上で、語彙力の増強はたくさんのメリットを持っていると思います。

みんなが読んでる記事一覧