慶應文学部に合格した先輩方は、英語をどのようなプロセスで解きましたか(相談日:2016.08.22)

慶應文は英訳(英作文)と和訳があると思うのですが、それを解く時はいきなりそこから解いた方がいいのか、それとも前後の文を読んでから解いた方がいいのかと迷っています。

わたしはいつも設問を読んでから問題を解くようにしているのですが(英語に限らずです)、このやり方で大丈夫でしょうか?

慶應文学部に合格した先輩方は、どのようなプロセスで解きましたか?

回答者:慶應義塾大学文学部人文社会学科1年生

初めまして。現在慶應義塾大学文学部に通っているものです。「慶應文の英語は辞書なんか引いてる暇ないくらい忙しい」などとよく言われていますが実はそんなことありません。時間はかなり余ります(自分はかなりゆっくりやって20分程度余り見直しも余裕を持ってできました)。

なので問題は上から順に解いていって問題はないと思います。しかし、慶應文の英語で求められているのは2000語を超える重厚な文を正確に読み取る能力です。普段の英語の学習から正確に読み取る努力をすることをお勧めします。頑張ってください。
長文失礼しました。

みんなが読んでる記事一覧