慶應法学部、商学部、経済学部を志望しています。過去問は何年分を解くべきでしょうか?(相談日:2016.08.31)

高校3年生です。慶應法学部、商学部、経済学部の順で志望をしています。
過去問は何年分を解くべきなのでしょうか?やはり第一志望は多めに解くものでしょうか?

回答者:慶應義塾大学法学部法律学科1年生

最低10年分はとくべきだと思います。
第一志望は絶対に!!
ですが、第二志望、第三志望はそこまで全教科とく余裕がないかもしれません。
そこで私はまずは二、三年分、それぞれ解いてみて、自分が苦手な科目、苦手な設問だけに絞って何問も解くようにしていました。

全科目、全学部10年分、20年分、できる人はやることをおすすめします。
しかし、現実的にはそれほど時間もなければ、体力、気力もなくなると思います。
逆に疲れすぎ、心配しすぎてモチベーションが下がるということにもなりかねません。

自分と相談しながら、自分の気持ちを落とさないように気をつけつつ、解いてみてください。

応援しています。

みんなが読んでる記事一覧