予備校の休憩時間、周りに流されて喋ってしまいます…早慶志望ならスキマ時間も無駄にできないですよね・・?(相談日:2016.09.01)

現在予備校に通っています。
授業の休憩30分あるのですが、その間友達としゃべってしまいます。30分あれば単語何周かできるし、私は勉強に当てたいと思っているのですが、周りがみんなしゃべってるし友達が話しかけてくるので雰囲気に負けていまるまる30分話してしまいます。また、そこまでガチで勉強していない人もいるので、そういう人に廊下で捕まるとまた20分ほど雑談で時間が無くなってしまいます…。
このままではダメだと本当に思ってるのですが、話しかけられても無視して勉強することがなかなかできません😭
こういう場合どうすればいいですか?早慶を目指すくらいなら隙間時間も無駄にできないですよね??
長文すみません、、

回答者:慶應義塾大学法学部法律学科1年生

始めまして。
自分は勉強する気でも話しかけられてしまっておしゃべりに興じてしまう…とってもわかります。私もそうでした。無視すればいいじゃんと言われてもそこは友達ですしなかなか出来ないですよね。
私は、初めの半分は勉強、その後はお手洗いなり軽食なり雑談なり…という風に分けて使っていました。ポイントは、前半は個人で勉強しよう、という約束をする友達を1人でもいいから作る、もしくは周りに宣言することです。周りに宣言することで自分に対するプレッシャーにもなりますよ。
そうすれば後半は自由に使ってください!ずーっと勉強して集中力が切れて授業に集中出来なければ本末転倒ですし、ちょっと友達と勉強と関係ない話をするだけでいい気分転換になると思いますよ!
スキマ時間の活用!などとよく言われると思います。スマホをだらだら見ている時間などは削るべきですが、友達とリフレッシュする時間や睡眠・仮眠の時間は節度を守ればスキマ時間の活用に入ると思います。思いつめすぎないで頑張ってくださいね。
応援しています。

みんなが読んでる記事一覧