浪人生です。同級生の近況を知りたくなくてSNSは辞めたのですが、唯一LINEは続けていて、夏休みの報告等を見る度に何もかも投げ捨てたい気持ちにかられます…(相談日:2016.09.08)

周りに流されやすいです。
私は浪人生で、あまり同級生の近況とか知りたくなくてSNSもやめたりしたのですが、唯一Lineは続けており、大学生の友達からの夏休みの報告とかが嫌でも知らされます。それを見る度に浪人生である自分への自己嫌悪や、もう何もかも投げ捨てたい気持ちにかられます。Lineをやめればいい話なんですが、、、早慶のみなさんはやめていましたか?どうしても連絡をたまにはとりたい友達もいるのでなかなかやめられません。
また、昨日カープが優勝して地元広島が大盛り上がりだったのですが、プロ野球ファンの私にのっては家にひとり籠ってその盛り上がりに参加出来ていないことに対する自己嫌悪にまたしてもかられました。
どうしたらいいんでしょうか。(勉強して早稲田に合格することしかありませんが)

回答者:慶應義塾大学法学部法律学科1年生

浪人していると、もう後がなく、絶対に落ちるわけにはいかないというのはわかっているけれど、なかなか受験勉強のやる気がでないという人も多いです。

その結果、受験に失敗してしまい、志望していた大学に行けずにランクを落とした大学に行かざるをえなかったり、再度浪人することになってしまったりする可能性だってもちろんあります

実際に私の周りでもたくさんいました。

また、2度目の浪人をしてしまうと、さらに勉強のやる気が起きずに、また同じことを繰り返してしまうという最悪のループに陥ってしまうことがよくあります。

なんとか勉強のやる気を出そうとしても、浪人時代は特に自由な時間が多くなってしまっている為、誘惑に負けてしまう人がたくさんいます。 受験は特に自己管理をしっかり行い、自分自身で勉強のやる気を出さなければ合格は厳しいです

今回は私なりの勉強法をお伝えします!

まず、なぜやる気が出ないか考えてみましょう

これは私の友達の浪人生からも聞いた話で
質問者さんの悩みと一致するのですが
浪人していると、高校時代で現役で合格した人達はまさに楽しい大学生活を送っています。

そんな友人達が近くにいると、かなり寂しくなるし、勉強なんてやめて遊びたくなるのもしょうがないことです。

特に最近はスマホができてLINEのグループなんかできていると、それこそ受験勉強のやる気がでないなんて普通のことですね。

また浪人時代は勉強に割ける時間がたくさんあります。

その為、危機感が薄れてしまいます。

勉強に当てるはずの時間が、単なる自由時間に様変わることも自分次第です

予備校に行ってもそこまでの拘束がない為、簡単にさぼれてしまうし、1日の自由時間は睡眠時間を除いた時間全部なんてこともあります

また、先がまだ長いので、時間があるしまだ大丈夫だと思ってしまいます。

そう思ってしまったら受験勉強のやる気なんてでませんよね。

毎日、朝から夜まで勉強するのは息がつまります。

しかし浪人していると、休日なんてない、休んでなんていられない。とにかく勉強しなければという考えをもつ人もいます。

もちろんそれができればいいでしょうが、休みがないと遊びへの欲求が高くなりすぎて、勉強のやる気がでない原因となってしまいます。

それであれば、もういっそのこと週に1回は遊ぶ日だと決めて、心を休めましょう。

また、家で勉強していると誘惑がありすぎます。 勉強する場所を変えましょう。

今は公共の施設で勉強する場所もたくさんあります。

そしてスマホは持っていかないように。 持っていったら絶対に使ってしまいます。

電子辞書の変わりだとか、音楽を聞きながらだとかで使う人もいますが、 できれば電子辞書を使い、音楽をどうしても聞きたいならSIMカードを抜いて通信をできなくするまでしたほうがいいです。

また、喫茶店などで勉強するのはおすすめしません。

やった気にはなりますが騒音の為、集中できず頭に入らないことが多いです。

辛いと思いますが、携帯を届かない場所に置くことが質問者さんのためだと思います

最後に、なぜその大学に入りたいのか。その大学にはいると何がいいのか考えてみましょう。

例えば国立であれば、私立にくらべて○○万円安いだとか、

有名企業に入りやすくて、年収が高いだとか、 可愛い子が多いだとか、

やる気をだすため、合格する為なら不純な動機でも結構、どんどんいいことを考えてみましょう。

長くなりましたが
やはり質問者さんの気持ち次第です
本気で勉強して合格してください
応援してます

アプリから早慶生に相談できます

みんなが読んでる記事一覧