小論文対策のために読書は必要ですか?またどんな本を読めばいいでしょうか?(相談日:2016.09.23)

小論文を書くにはある程度その分野に関する知識が必要だと聞いたことがあります。
その知識を収集するためにはやはり新書などを読み漁る必要があるのでしょうか?
また、どんな本をよめばいいのでしょうか?

回答者:慶應義塾大学法学部法律学科1年生

もちろん本を読んでおくことはとてもいい対策になると思います。しかし私はその時間はないと思ったため違う方法を取っていましたのでご紹介します。

私がやっていたこととしては、
①新聞を読むこと
②現代文の問題を理解すること
③世界史or日本史の知識をいれておくこと
です。

①についてはよく言われると思いますが、新聞は絶対に読んだ方がいいと思います。さらっと目を通すだけでもいいですから、全ての前提知識・予備知識としていれておくことをお勧めします。

②についてです。慶應には現代文の出題はないですが、他の学校の現代文の内容をきちんと理解するようにしていました。
これは、現代文で取り上げられる文章はその時話題・問題になっていることなどに関するものであることが多いからです。どの学校でも比較的同じような文章ばかり並んでいるのもそのためですし、これは小論文の課題文にも通じますから他の受験校など現代文をしっかり押さえておきましょう。

最後に③についてです。小論文のことを聞いたのに日本史や世界史?と思われるかもしれませんが、これも文章を書く上で役に立ちます。例えば小論文では自ら例をあげたりしなければならないこともあります。その際、歴史上起こったことなども取り上げて論述すると文章に深みが出ますし例としても思いつきやすいことが多いです。ただし、もちろん使えない場合もありますから注意してくださいね。

これからも頑張ってください。

アプリから早慶生に相談できます

みんなが読んでる記事一覧