慶應の総合政策が第一志望学部で、現在は予備校に通う浪人です。鉄壁とリンガメタリカに加えて、速読英単語上級編も必要でしょうか?(相談日:2016.10.17)

私は今年予備校で浪人させてもらっていて、第一志望学部が慶應の総合政策です。
総合政策の単語に対応できるように鉄壁とリンガメタリカを使用しているのですが、評判のいい速読英単語上級編も必ずやっておいたほうがいいでしょうか。

また、総合政策の超長文にはどのような対策をしたらよいでしょうか?

よろしくお願いします。

回答者:慶應義塾大学環境情報学部2年生

鉄壁とリンガメタリカをやっているということなので、速単上級編は必ずしもやることはないです。リンガメタリカは文章と単語以外にも、章の初めの部分も読み、背景知識をつけるよう心がけましょう。

長文対策はについて意識することは、設問部分は先に目を通し、パラグラフ番号やキーワードになる単語をチェックします。そのあと文章を読み、パラグラフやキーワードが出てきたら、より注意深く読むようにしましょう。(他を飛ばし読みしていいということではありません。)
穴埋めは読みながら、分かるところは答えていき、わからなければ、その場は飛ばして、読み終わってから、戻るようにするのがいいですよ!
浪人で焦る気持ちもあると思いますが、受験勉強頑張って、来年キャンパスで会いましょう!頑張ってください!

みんなが読んでる記事一覧