受験直前期になって、暗記力に関して限界を感じてきました。どのように乗り越えれば良いでしょうか。(相談日:2016.12.03)

この時期になって暗記力に関して限界を感じてきました。こーゆー時はどうすればいいですかね?

回答者:早稲田大学スポーツ科学部

限界を感じて、辞めるか辞めないか。

辞めるなら好きにすれば良い。

そこで試合終了だ。意地張って、食いしばってやってみれば、まだ可能性はあるぞ。

それを踏まえた上でのお話ですが…。

エビングハウスの忘却曲線の事をご存知ですか?

知らなかったらググってみてください。

暗記するコツは、大量の事を短い期間でやること!

ではありません。

少ないことだとしても、
長い期間繰り返すということです。

また、時間帯によっても暗記の定着率には差があります。

科目によって時間帯に向き不向きがあるのです。

例えば、午前中は数学のような頭を使う科目をやったほうが良い。

や、暗記は寝る前にやること。

そして次の日の朝に夜やったことをもう一度やること。

などです。

暗記のコツに関してはググってみてください。

科学的に裏付けられた様々な方法が存在します。

暗記など、単純作業は根気です。

飽きたら一度やめて、リフレッシュしてからまた向かいましょう。

僕が現役時代やっていたことは、寝る前の暗記と、翌朝の復習、運動しながら声を出すと効率が上がるので、歩きながら英単語を声に出してやる。

長時間座ると血流の流れが悪くなります。

時間を決めて立って勉強したりしました。

ごちゃごちゃですみません。

1つ言えることは、諦めちゃダメだ!ってこと。

早稲田の門は諦めない者のみに開かれます。←これ本当に有名な言葉!

また気軽に質問してください。

頑張りましょう!!👍👍

みんなが読んでる記事一覧