慶應を目指すよりは残り2ヵ月で確実に受かる学校を定めて固めていく方が賢明でしょうか?(相談日:2016.12.03)

先日塾でもう12月に入ったので現実的に話をしよう、ということになり、そこで塾の先生に「浪人を視野に入れて進めない限り慶應合格は難しい」と言われました。
慶應、他には立教、法政、成蹊(全て文学部)、他県内滑り止め、を受験予定なのですが、私は過去問に入るのが遅れており、滑り止め以外どの学校も未だ1年分しかやれていない状態です。そのため塾の先生は、過去問を分析していく時間が足りなさすぎる、ということで私に上記のように話したそうです。
その1年分解いた過去問もいくら初見であるとはいえ、レベルにバラつきがあるにも関わらず鍵となる英語に関してはどれも5~6.5割程度と悪い意味で安定していて、この程度しか取れないのに慶應現役合格を目指していて良いのか、と思ってしまいました。
正直塾の通告を受けてから今まで”慶應合格”という目標を掲げていたとは思えないほど自信をなくし、今では毎日せめて全落ちは避けたい、と思っています。

ここはもう慶應を目指すよりは残り2ヵ月で確実に受かる学校を定めて固めていく方が賢明でしょうか?

長文失礼致しました。

回答者:早稲田大学スポーツ科学部1年生

早稲田の者ですが一言すみません。

自分のメンツを保ちたいのか。

それとも慶應に行くという本音に従うのか。

自分のやることにいちいち文句をつけてくる奴はたっっくさんいます。

けどあなたが慶應への道を諦めたとなると、試合終了です。

まだ可能性があるのに!

自分の心の声を聞けよ!

苦しいのはみんな分かってる!

みんなの声に従って、本音に従わない受験なんてしたとしても何も得られない!

本当の意味で成長なんてしないと思う。

厳しいことを言うようだけど、俺だったら落ちるとわかっててもそれだけを求めて残り2ヶ月やりたい。

意地だから。

滑り止めの研究してる暇はあるのか?

慶應の研究ならまだ時間はあるぞ。無理だと言われてもやる。

じゃないとつかめないだろ?

世の中で大成した人はみな自分の心の声に従って生きた。

あのエジソンだって、一万回の失敗をしてる。

イチローだって、8000回以上の失敗をしてると自ら公言している。

たった一回の失敗になる。

かもしれないのに恐れてどうする。

浪人を視野に入れるのはまだ早すぎるぞ。

君より下でも必死に目指してる人だっている事を忘れるな。

絶対に最後まで後悔の無い受験をしてくれ。

うざかったら申し訳ない。

ごめん。

けど俺は模試の判定が1年通して全てEだったから、

少しだけでも気持ちが分かると思った。

また何か質問あったり、声かけて欲しかったら言ってくれ!

最後までサポートさせてもらうぜ👍

さぁあと2ヶ月だ!

絶対に塾歌、若き血を歌うぞ!!

頑張れ!!!

みんなが読んでる記事一覧