入試まで残された時間が少なくなるにつれて、自分のつけた力が日々脆く砕け散っていくような気分です。こんな自分が不甲斐ないです。(相談日:2016.12.23)

入試まで残された時間は少なくなりました。今まで勉強はしていたのですが、自分のつけた力は日が過ぎることに脆く砕け散っていくような気分です。こんなにも自分は弱かったのかと感じる毎日です。

回答者:慶應義塾大学環境情報学部2年生

そう感じてしまうのは、ちゃんと今まで自分がちゃんと勉強してきた証拠かもしれませんよ!

もし今まで勉強してこなかったら、そんな気持ちよりも焦りであったり、根拠のない自信が湧いてきたりするはずですから。

根詰めて勉強してませんか?

体調に無理はしてませんか?

年末といういい機会です。

しっかり時間を取って息抜きしてみてください。

そして新年になったら一層気合いを入れて勉強をしてみてください。

受験、怖いですよね。

でも、今の状況を逆にポジティブに捉えてみましょう。

今後の人生で今ほど一生懸命に勉強をすることなんて、ごく限られたものになってきてしまいます。

今だからこそ、がっつり勉強ができるんです。受験を手段とみなして、「自分の能力を高めること」を1つの目標にやって勉強することを楽しみましょう!

気持ちの切り替え一つで人は大きく変われます。

応援してます。頑張って!!!

みんなが読んでる記事一覧