慶應文学部志望の高3です。最後の模試までE判定でしたが、諦めずにがんばります。喝をお願いします。(相談日:2016.12.23)

慶應文学部志望の高3です。
2年の冬から慶應に行きたいと思い、勉強してきました。でも、結局最後の模試までE判定でした。この時期にE判定で逆転合格する人は少ないと分かっていますが、入試の日まで諦めずにがんばります。喝をお願いします!

回答者:慶應義塾大学環境情報学部3年生

A判定だろうがE判定だろうが関係ありません!
受験はしっかり勉強をやってきた人が結果をだすものです。

A判定に余裕をかまして痛い目を見る人を自分は何人も見てきました。

逆に、E判定やD判定でも最後の1秒まで自分を信じてやり抜いた人は最高の結果を残しています。

自分は後者でした。

どんなにうまく行かなくても、あなたは1年前から今日の今まで勉強をしてきてることに変わりはありません。

自分の力としてちゃんと残っています。

自分を信じて、軸をブラさずに頑張ってください‼︎

文学部、3年前に自分も併願で受けました。

試験官の教授が面白い方で、僕らの緊張を解いてくれるようなお話をしてくれたことを今でも忘れずに覚えています!

素敵な学部だと思いますよ。

来年の春、キャンパスで会えることを楽しみにしています‼︎

みんなが読んでる記事一覧