早稲田政経学部に合格された方に伺いたいです。自分は過去問を解く中で英作文にかけられる時間約20分〜15分位、字数は100〜120字程度です。合格された方はどの程度の時間・長さで書かれましたか。(相談日:2017.01.18)

早稲田政経学部に合格された方に伺いたいです。

自分は過去問を解く中で英作文にかけられる時間約20分〜15分位です。字数は100〜120字程度です。本番で緊張して遅くなる可能性があることを考えると、時間が厳しいように思われます。
合格された方はどの程度の長さで書かれたのでしょうか。

因みに、慶應経済も受験するので、英作文は夏から始め、12月から毎日150字程度、時間を測ってやっています。

回答者:慶應義塾大学法学部1年生

文字数はその程度かければ万々歳です。

実際はもっとかけないと見積もった方が良いです。

よほど訓練されていないとアイデアもすぐ浮かばないですし、早稲田政経の英作文はここ2年はかなり書きやすいテーマできていて、今回は2014年のような面食らうような内容が来ることも想定できます。

文字数もそうですが、訓練すべきは自分の型(根拠を羅列する型、反論型等々)をあらゆる英作文で固め、どんな内容が来てもある程度のや文字数は無条件で稼げるようにし、言い回しや、汎用性の高い例文の引き出しを増やすことを気にした方が慶應経済にも対応できます。

英作文は出題者もとても立派なものを求めているわけではありません。

基本を抑えて幼稚な内容でも、英語の使い方、説得力があれば合格ラインは楽に超えられます。

私自身、120ワード程度書いたと記憶しています。

みんなが読んでる記事一覧