春から新高3になる者です。ネクステの間違えたところをノートにまとめるか、まとめないで付箋を貼り、すぐに見直せるようにするか悩んでいます。(相談日:2017.03.09)

新高3になる者です。
現在、ネクステの文法語法の範囲のところを2週やり、間違えもだんだん減ってきました。
今回お聞きしたいのは、間違えたところをノートにまとめるか、まとめないで付箋を貼り、すぐに見直せるようにするかということです。
ノートにまとめるのは時間がかかるので付箋を貼った方が時間はかからないと思うのですが、ノートにまとめると1度に間違えたところを見ることが出来るという点があり悩んでいます。
ご回答お願いします。
長文失礼しました。

回答者:慶應義塾大学商学部1年生

私も同じ時期にネクステをやりました!

私は付箋の方がいいと思います。

まとめる問題数が20,30ならまだしもネクステの問題数を考えると100近く、いや、それ以上になりませんか?

それをまとめている時間は受験生としてはもったいないです。

付箋なら取り外しもすぐ済みますし、なんならページもすぐめくれます。

1冊持ち歩くのは厳しいかもしれませんが、間違えた問題もすぐ見直せますよ。

まとめ直した方が確実に覚えられるのであればそれはあなたに合うやり方で、無理に止めないです。

受験生は思ったより時間がないです。

まとめ直す時間があるのならば長文を読んで復習することが出来ます。

時間が限られていることは忘れないでください。

頑張ってくださいね!

応援しています^^

みんなが読んでる記事一覧