慶應第一志望で落ちたら浪人と決めていましたが、受験慣れ兼滑り止めの大学で失敗してしまいました。切り替えたいのですが、なかなかできません…(相談日:2017.02.04)

こんにちは。滑り止めで同志社大学を1回だけ受ける予定で受けてきました。
僕は慶應第一志望で落ちたら浪人と4月の時点で決めていましたので受験慣れ兼滑り止めとして同志社を受けたので、対策も2日前に過去問を3年分解いただけでした。
過去問では安定に9割取れていたので安心して本番を迎えたのですが、筆箱を電車で失くすなどハプニングもあり1番得意な英語でこけてしまいました。多分落ちています。
切り替えなければならないのは分かっていますが、なかなかできません。喝をお願いします(´・_・`)

回答者:早稲田大学社会科学部1年生

初めまして。

早稲田社学1年の者です。

この2月に入ってから1番大切なことはメンタルの管理だと思います。

2月に入ると徐々に私大入試も始まってきて結構情緒不安になってしまいますよね。

僕も同じだったのでそのお気持ちはよくわかりますよ。

ですがここはポジティブに捉えましょう。

失敗したのが滑り止めで良かったですね!

それに2日前に対策始めたのでしょうがないです!

質問者さんは同志社に行くために1年間必死に勉強してきたんじゃないんですよね。

慶應に受かるために必死に勉強してきたんですよね。

慶應に受かれば同志社に落ちたことなんてどうでもいいんです!

ですから慶應に受かるためにできることを考えましょう。

どうか失敗してしまった自分を許してあげましょう。

前に進むために。

このまま立ち止まっていては何も良いことはないです。

僕も立教と上智は落ちました。

ですがそんな事は一切気にしていませんでした。

とにかく早稲田に行きたかった。

だから他の大学に落ちようが関係ない。

最後に早稲田にうかればそれでいい、そう思えていました。

質問者さんがどうかまたポジティブに前を向いて進めることを祈ってます。

是非慶應に受かってきてください!

応援しています😃

みんなが読んでる記事一覧