早慶志望で、今は英単語ターゲット1900を使っているのですが、これだけでは単語量は足りないでしょうか?その場合、次にやるべき単語帳を教えてください。(相談日:2017.02.07)

今英単語ターゲット1900を使っているのですが、1900だけでは、単語の量は足りないのでしょうか?足りないのであれば、つぎにやるべき単語帳を教えてください。お願いします

回答者:慶應義塾大学文学部4年生

【単語帳の比較】

結論から言うと、1900は足りないと思います。

ここではいくつかの単語帳の比較していきます。

①ターゲット1900
1900語
一単語一義をモットーに一つの単語につき一つの意味を表示。
出る可能性の低いものは敢えて覚えようとせず、基本の意味を覚えることを目標とする。

②システム英単語
2021語
ミニマムフレーズで覚えることが特徴。フレーズで単語の意味を覚え、使える英単語を覚えることを目標とする。

③速読英単語(必修編&上級編)
1900語
長文で単語を覚えていくという手法。テーマのある200語ほどの長文に単語が20~30ほど含まれている。

④Duo3.0
9000語
1つの例文に単語の情報量がたくさん含まれている。1つの例文に3つも4つも単語を載せ、また、単語の見出しもかなり細かい。
TOEIC等にも対応できるほど難易度は高い。

⑤database
4500語
センター試験から難関私立・国公立の2次まで幅広く対応できる1冊。英語が苦手な人から、得意で補強したい人まで幅広く使える。

上記の通り、ターゲットは、多義語に弱いです。

早慶を目指すなら、できれば、もう少し増やしておきたいところ。

塾で講師をしていて思うのは、単語は知ってるのに点数が低い子は長文に慣れていない。

上の特徴から自分に合ったものを選んでくださればいいのですが、私は速読英単語をオススメします。

ターゲット1900が完璧であれば、速読英単語の上級編を是非やってください。

細かいですが、あれをやれば十分すぎるほど単語が載っています。

毎日、長文を読みましょう。単語だけでなく長文を、覚えるまで読み込みましょう。

速読ができるようになることで周りの受験生と大きな差がつけられます!

頑張ってください^^

みんなが読んでる記事一覧