早稲田政経を第一志望とする場合の選択科目について

以前は慶應義塾大学を一本で受験しようと考えていたのですが、最近早稲田大学の政治経済学部に興味が出てきたので、思い切って第一志望を変えようと考えています。
ですが、その際の選択科目について悩んでいます。
慶應に行くつもりだったので世界史を中心に勉強してきたのですが、早稲田の世界史は難しいという話を聞いて、簡単だと噂の公民の勉強を主体に変えるべきか悩んでいます。
勿論、慶應も受験するので世界史も勉強も続行していくつもりなのですが、
やはりネットの情報を見る限り公民にすることによるメリットが大きな気がするのです。
世界史を一本で勉強するか、公民を追加で勉強するか、それぞれのメリットデメリットを教えてもらいたいです。

回答者:早稲田大学社会科学部

質問者さんの学年にもよりますが基本的にはオススメしません。確かに公民科目は世界史よりも覚える量が少ないと思いますが、早稲田では標準化という制度(受験科目によって有利不利がでないように得点調整する)があるため、高得点をとらない限り、点数もがっつりひかれてしまうでしょう。
基本的に早慶レベルは英国社がバランスよくとれる+英語に強い人が受かります。
公民科目をやる時間を英語に回したほうが個人的にはいいかなと思います。頑張ってください!

みんなが読んでる記事一覧