学校の休み時間に勉強するは良いか?

早稲田大学を希望する高校三年生です。
最近自分は朝学校で1時間、昼30分ほど勉強してます。10分休みもしてる時としてない時があるのですが、最近してる時に周りの友達がワイワイ楽しそうにしているを見ると高校最後の年で楽しまずに勉強すべきなのかよくわからなくなってきました。でも僕の友達も早稲田を目指してることを知ってるので多分自分の気持ちも分かってくれてるとは思うし、自分の今の学力から見ると本当に頑張らないといけなくて休み時間もやるべきだと塾長にも言われました。

でも何が何でも自分は応援してくれてる人たちのためにも行きたいです。

大学進学のために最後の高校生活を削るのはありですか?またどこまで削るのがありなのでしょうか?自分だけでは答えが出なかったので質問さしてもらいました。お願いします!!!

回答者:慶應義塾大学経済学部

慶應の経済学部の者です。
自分も同じような悩みを抱えたことがあったので、回答させていただきます。

質問者様は休み時間にも勉強されているということですが、それは大変立派なことです。この時期から休み時間に勉強する生徒はあまり多くはありません。
ですからこれからも頑張ってください。
しかし、周りが喋ってるのをみて、僕も喋りたいな…みたいな時は必ずあると思います。だから、そんな時は思う存分話しちゃってください!
受験期はそういった友達とのコミュニケーションが息抜きにもなり、勉強のモチベーションupにつながります!

さて、本題のどこまで学校生活を削るべきか、との質問ですが、行事には積極的に参加しましょう!
せっかく最後の学校行事だし、行事が終わってからスイッチを切り替えて勉強する人の方が集中力があって成績が伸びやすいです!

だからあまり塞ぎ込むことなく、のびのびと勉強できるように頑張ってください!
応援しています!

みんなが読んでる記事一覧