慶應多数受験予定です。十分に全ての学部を対策できると考えていますが受け過ぎでしょうか?

こんにちは。浪人生です。
どうしても慶應に行きたいので、慶應は経済、法、文、SFC、商学部を受ける予定です。
その他は上智二学部、早稲田商、社学、同志社を受けます。
この時期でまだ英語しか解いてないですが、文学部など合格点取れている学部も存在し、同志社は安定して9割を取れている状況であり、かつ浪人で時間があるので十分に全ての学部を対策できると考えていますが受け過ぎでしょうか?
浪人で後がなく色々な学部を受けて少しでも可能性を上げたいと考えています。
回答よろしくお願いします。

回答者:慶應義塾大学文学部

色々な大学、学部を受けて合格の可能性を上げるのは一つの手だと思いますが、合格した後に自分のやりたい勉強ができるかも考慮するほうがよいです。もちろんたくさん受けることで受験に慣れるという利点がありますが、一つひとつの対策が疎かにならないように気をつけましょう。
過去問や最後まで詰めきらないといけない単語や用語を勉強する時間や、連日受験する体力と気力などを考えて受験する大学、学部を決めてくださいね。
志望校に合格できますよう応援しております。

みんなが読んでる記事一覧