本番での緊張

慶応志望の浪人生です。去年SFCを受験した際には小論文の時に最後焦って手が震えてまともに書けなかったのと始まる前にトイレに行ったにも関わらず、試験中に行きたくなってしまい、時間をロスしてしまいました。模試では大丈夫なのですが、今年は大丈夫かどうか不安です。対処法などありますか?

回答者:早稲田大学社会科学部 umeadiさん

僕も浪人しているので本番での緊張はよくわかります。後がないので余計に緊張してしまわないか不安ですよね。僕も全く同じでした。本番に弱いタイプで、何ならそれがセンター試験本番でも出てしまいとんでもない点数を取ってしまいました。

そんな本番に弱い僕が思うに、緊張しない方法はないと思います。こんなこと言ってしまったらなんだよと思われると思うので付け加えます!

緊張しないようにしようとすると余計に緊張してしまうような気がしてしまいます。逆に考えると自分の人生を左右する大学入試の試験で緊張しないはずはないんです。ただその緊張のレベルが正常な範囲で収まっていればいいのです。では緊張のレベルを正常な範囲で収めるにはどうすればいいのでしょうか。

それは本番までにいかに良い準備が出来るかだと思います。本番までに、例えば模試などでいかに本番を想定して良い緊張感を持ち挑めるか。しっかり過去問を解くときでも本番を想定して緊張感を持ちながら出来るだけその緊張感に慣れていくことです。

後は自分に自信が持てるくらい勉強することです。自分は今までこれだけやってきたのだから大丈夫。もしこれで受からなかったらしょうがないと思えるくらい勉強したら自然と自信が生まれてきます。

もっとリラックスして考えてみましょう!しっかりと良い準備ができれば大丈夫です!頑張って👍

みんなが読んでる記事一覧