慶応文学部の英語について

文学部の長文の読み方はやはり1周ざっと目を通した後にプラス2~3周読んで問題に取り組むやり方がいいんでしょうか?

回答者:慶應義塾大学文学部 small townさん

問題は短くないので、3〜4週読んでから解き始めると時間内に終わらない可能性が出てきてしまうのではないでしょうか。

私が受験生の時は、1回で内容を把握することを目標にゆっくりでもいいので集中しても読むようにしていました。

1つのパラグラフにつき重要な点がなんだったのかを考えて、10字以内ぐらいで余白にメモをするようにすると、設問を見たときに解答の根拠を見つけやすくなります。

2回目や3回目読むとしたら、解答を作成している時に、その根拠になりそうなあたりだけに絞ってもいいような気がします。

みんなが読んでる記事一覧