古文・漢文の文法

古文、漢文の文法がどうしても覚えられません。どのように練習していけばいいでしょうか?

回答者:早稲田大学商学部 rarasuouさん

古文、漢文を自分の力で現代語訳したあと、正解の現代語訳と見比べて間違いをピックアップします。そしてどの文法や句形を使ったらその訳になるのか、分からなければ文法書を見ながらでいいので根拠を書き出します。
そうすることで、1つのお話を現代語訳したことが次のお話にも生かされていきます。読めば読むほど身についていくわけです。

さらに、その古文や漢文をすらすらと読めるようになるまで音読します。漢文も、原文を見て書き下し文で読めるようにします。すらすらと読めるようになったら、目をつぶってパッと指をさしたところ(要は、無作為に選んだところ)を一瞬で現代語訳できるまで、先ほどの根拠を書き出したノートをみながら勉強します。

どこまでが主語なのか、誰目線で話しているのか、どちらの立場が上なのか、など様々な根拠を持てることは読み間違いをなくします。ただ文法書を読んでいてもなかなか覚えられないので、物語の中で学んで行けるようにしてみてください。

みんなが読んでる記事一覧