音読のやり方

高2です

最近ハイパートレーニングの2の音読をしているのですが、CDの速さについていこうとすると
右から左へと英語を発音しているだけになってしまいます。

CDを有効活用するにはどういったやり方で音読すればいいのでしょうか。

回答者:早稲田大学社会科学部 umeadiさん

こんにちは!早稲田社学2年の者です!少し長くなってしまいますが音読についてお話しさせていただきたいので是非目を通してみてください☺️

まず音読とは何故やるのでしょうか?それは「英文の意味を前から理解する」ためです!その練習に音読は最適なのです。

長文を速く読むためには英文を前からスラスラと読み理解しなければいけません。試験中に後ろから前に帰っていたりしたら時間が無くなってしまいます。その点で音読は長文を読む練習に最適なのです!

音読は正しい方法でやれば確実に英語の力が上がります。ですが残念なことに間違った方法でただがむしゃらに音読をしているがために成績が伸びない受験生が多くいるのも事実です💦では正しい音読の方法とはなんでしょうか?それを今から説明して行きます!

正しい音読とは
①読んでいる時に、文章の意味や構造を正しく把握していること。

②できるだけ速く読むこと。

です。逆にこれらのどちらかを満たしていなければ間違った音読をやっているのかもしれません。順に考えていきましょう。

まず①に関して。たまに意味を理解していない単語や文章をひたすら声に出している人がいますがもちろんこれは全く意味がありません。なのでしっかり英文の意味を理解しながら音読をしましょう。理想は、読みながらそのスピードで意味や構文を同時に理解できることです。かといっても最初からそんなことできないよという人もいるでしょう。そんな人は、まずはじっくり黙読して意味や構文を把握した上でそれを思い出しながら音読をしましょう。英文をコピーしてそれに単語の意味や構文を書いてみるのがオススメです!

次に②に関して。
音読は処理速度を上げるという意味もあります。

少しずつ英語を読むスピードを上げる

だんだんスピードに慣れていく

英語を理解するスピードが上がる

このようなステップでやっていきましょう!

かなり長くなってしまいましたが音読に関してはこんな感じです!分かりにくい部分があったらごめんなさい🙏後少し頑張ってください!第一志望に合格したら想像以上の景色が待ってます。応援してます😃

みんなが読んでる記事一覧