頑張りたいのに、、

はじめまして、高1なんですがはっきりいうとあんまり勉強していません。
行きたいところもまだ無いし、目安として早慶ぐらいの学力は欲しいと思いつつ、あまり何もできずにいます
家では末っ子として甘やかされて、でもあまり仲良くなくて家では結構荒れてます。学校ではできる人を見て諦め、そんな自分が嫌いで仕方がありません。
今まで本気というものを出さず、中学受験も高校受験も散々だったというのに諦めてしまっています。
こんなことを言うのも恥ずかしいのですが、どうか、私の背中を押してください!
思いっきり罵ってくれてもいいです。
ただ変わりたいです
お願いします❗️
こんな情け無い自分は嫌です。
お願いします

回答者:早稲田大学社会科学部 umeadiさん

こういう時には「行動力」と「継続力」が大切です。でもどちらも僕があなたに代わってやることはできないんです。あなたの代わりに僕が勉強をし始めることもそしてそれを継続することもできません。僕に出来ることはあなたが「行動し始める力」を与えることです。そのキッカケを与えることです。

質問者さんのお話を簡単にまとめてしまうと今まで本気で勉強なんかしてきたことがなく自分に対してずっと甘いままであったということみたいですね。僕も最初はそうでしたよ。まともに勉強なんかしてきたことなんかないしずっと弱いままだった。でも受験生活を通して確実に強くなれたし自分に厳しくできる人間になったと自負しています。

受験勉強って自分を大きく成長させてくれる貴重な機会なんです。1年間必死に目標のために努力して、もちろんその過程で辛いことやしんどいことだってあるしもう投げ出したくなるようなこともたくさんあります。でもそれをなんとか耐えて最後までやりきる。そうして結果も出たら本当に最高です。これほど自分を大きく成長させてくれるものはないんじゃないかと僕は思います。

僕は浪人をしたんですが本当に浪人という選択を選んで良かったと今思います。もしあの時亜細亜大に進学していたら僕は今もただ適当に毎日遊び散らかしてまともに勉強もしないようなろくでもない人間になっていたと思います。

そんな風に人生をも変えてくれるものなんです受験というものは。だから受験勉強ていうものをマイナスに捉えないでください。自分を大きく変えてくれるものだと考えてください。

僕に言えることはこのくらいです。後はあなたが行動に移せるかどうかです。ここまで聞いてあなたが今後どのような選択をするかは全部あなたが選ぶことです。別に今のままダラダラ過ごしても良いし、心を入れ替えて必死に勉強するのでも良いのです。とにかく将来後悔だけはしないような選択をしてください。頑張ってください!

みんなが読んでる記事一覧