もうすぐ高3なのに学部や第一志望が決まらない

もう受験まで1年を切っているのに、志望学部・特に第一志望校が決まりません。

私は、イスラム文化に興味があり、早稲田の文化構想学部を目標にするか、どこかの大学の法学部にするか迷っています。
父は、文化構想学部でイスラムを学んだところで将来の就職に意味がないと考えています。なぜなら実際、私も将来のビジョンがないので、単に興味があることを大学四年間学んだことを就職に続けられるかわからないからです。一方、父は東京オリンピック後の不景気による就職難を見込んで手に職つけられる資格をとれ、その上私の家の家業に役立つ法学部を勧めています。どちらも、考えもので私は、志望動機が不安定で選択に迷っています。

進路の選択をどちらにすべきでしょうか。

また、併願するとき全く違う系統の学科を受けたりすることはありますか?
そして、確かに人間は目標がないと動けないと思うのですが「第一志望を絞り切らないといけないのですか?」
実際、今まで目標がない私は、受験勉強してません。もっと早くすればよかったと思います。ですが、自分で選択をするのが本当に不安です。

回答をよろしくお願いします。

回答者:慶應義塾大学総合政策学部 s.itoさん

やりたくもないことを学びに大学に行くぐらいなら高卒で就職したり資格を取ってその資格を活かした職に就けばいいとおもいます。
その過程で大学でやりたいことが見つけられればその時から受験勉強をしてもいいと思います。
大学に行くと案外社会人経験者が多いので恥じることでもありません。

まずは自分の気持ちをしっかりと理解して、ご両親にぶつけてみてください。きちんとした理由があればきっとわかってもらえると思いますよ。
何かあればいつでも質問してください。

みんなが読んでる記事一覧