不安と絶望

慶応志望の浪人です。
自分は現役時は関西の大学を受けましたが不合格で浪人を機に慶応を目指してきました。
しかし、最近、二浪したらどうしよう。とか考えます。英語の正答率もなかなか上がらず、問題を解いては不安が生まれ、絶望しています。
こんな状態ですが、あきらめるつもりは毛頭ありません。合格するぞ!という気持ちは強いですが意識と自分の実力でかなり差があります。
これからセンターもありますが、この気持ちをどうにかしたいです。
なにか励みの言葉などお願いします。

回答者:慶應義塾大学文学部 Z34さん

去年浪人したということは、それなりの覚悟を決めて望んだ結果だと感じます。周りの友人が卒業旅行に行く中予備校探しをする自分、仲の良い友人たちが入学式に行く中で予備校に勉強道具を持っていく自分、そんな1年間だったのではないかと思います。
そんな1年間もあと1ヶ月もすれば終えることができるのですよ!2浪という選択肢はありません。今年で決めて、受かったところにい進学しましょう!今回がラストチャンスです。今までやってきたこと信じてやればいいことあると思いますよ。頑張ってください!

みんなが読んでる記事一覧