逆転合格できる人の条件

早稲田大学商学部志望の高校1年生です。高校は自称進学校(偏差値60程度)の学校に通っています。中学の頃は部活ばかりして勉強をサボり推薦でこの学校に来ました。(僕の県では私立高校は公立の滑り止めなので公立の進学校には敵いません)入学当時はほぼビリで定期テストですらあまり良くなかったです。しかし、皆さんのアドバイスをいただき2学期に定期テストですが英語で1位を取ることができました。そこで先生からも評価をいただき勉強への意欲と同時にレベルの高いところで商学系の勉強をしいつか投資系や経営者になりたい!という夢を明確に持つことができました。ですが、現在の英語偏差値は河合模試で50、国語に関しては40ぐらいしかありません。しかし、この夢を捨てたくありません。最近は英語では文法と英単語をひたすらやっています。(DB4500.ネクステ)国語は田村の優しく語る現代文をしています。今後どのように取り組んでいけばいいのかわかりません。例えばこの時期までにこれを仕上げるなどアドバイスをいただけたら幸いです。長文になり変な文章になってしまいましたが回答お願いします。

回答者:早稲田大学教育学部 キジバトさん

僕自身逆転合格勢なので、頑張ってほしいなと思います!
とりあえず国語と英語のオススメ教材を挙げていきます。
国語は現代文読解力の開発講座や現代文と格闘するがオススメです。どちらもレベルがかなり高いんですが、読み方がきちんと身につく教材です。ただし漢字・語彙力がないと早大現代文は太刀打ちできないので、生きる漢字語彙力、そして語彙の補強として現代文キーワードなどをやっておくといいと思います。(現代文キーワードを先にやる方が文が読めていいかもしれません)
古文は「岡本梨奈の読み方解き方が面白いほど身につく本」で解き方を確認した後、中堅私大や首都圏難関大学というくくりで発売されてる問題集をやってみるといいと思います。文法はドリルなどでだらだらやっても忘れてしまうので、z会のスピードマスター10日間シリーズの古文文法で覚えるといいと思います。
漢文は「漢文のヤマのヤマ」で暗記を済ませてから、前述z会スピードマスターの漢文で確認しましょう。このときスピードマスターに漢文の文型が載っているんですが、これを覚えておくのが超重要です。漢文は文型が分かってればすぐ解ける問題が結構な数あります。あとはセンター形式のマーク問題集などで演習しましょう。

英語は、ネクステはそのままわからない問題が全パート通して10問くらいになるまで進めてください。それくらいになったら頻出英文法語法1000という桐原のもっと難しい文法問題集に進むといいと思います。
あとは文法などを暗記する前に、関正夫の世界一わかりやすい英文法などを読んでおくと暗記量を減らせます。書店で立ち読みしてみてください。表紙に抵抗がある人もいるかもしれませんが、中身はかなり役立つものばかりです。
また英単語帳について、DBは学校で配られているのでしょうが、あまり良くないと思います。シス単や東大鉄壁など、覚えやすい工夫をされたものの中から自分に合うものを見つけた方が良いでしょう。
また、単語帳を買っても英熟語帳は別に買った方が良いと思います。(自分はフォーミュラ英熟語1000を使っていました。解体英熟語という最高難度熟語帳もありますが、商学部だとここまでは必要ないでしょう)
長文は長文問題集を買うよりも、自分の受ける可能性のある大学を日東駒専レベルから順に解いていきましょう。伸び悩んできたら予備校の夏期講習冬期講習などで(1講座のみ単発で受けられます)長文講座等とってみるのもいいかもしれません。

逆転合格のコツというか、早稲田に受かりたいのであれば、共通試験(旧センター試験)を気にしないことです。
僕の受験時代、どの学校の教師も、どの塾の講師もセンター試験を重視するし、模試ではセンター形式の模試ばかりでした。そのため僕の周りの友達もセンター試験の結果や、センター試験を利用した私大入試(センター利用)を気にする人ばかりだったのですが、早稲田に受かりたいのであればこれらは全く関係ありません。20年から名前が変わって共通試験?になるそうですが、その対策問題を解く時間があったら早稲田の過去問を解きましょう。

上で参考書を沢山書きましたが、これは全て早稲田の過去問を解き始められるようするための準備です。
結局は志望校の過去問以上に本番に似た問題なんてありません。早慶模試でもなんでも過去問以上に似ていることはあり得ないのです。

だから過去問を中古で通販などで買い集めるなどして、他の受験生よりもできるだけ多くの過去問を解くことが逆転合格のコツだと私は思います。

みんなが読んでる記事一覧