英文解釈の参考書終わらせる時期

早慶志望で河合塾に通う浪人生です
解釈の参考書を、河合の授業の予習・復習 入門70→基礎100→ポレポレで進めようと思っています
9月頃からポレポレに入ろうと思うのですが、それでは遅いですか?
また、入門70と基礎100を終わらせるべき目安の時期も教えていただきたいです
よろしくお願いします

回答者:早稲田大学人間科学部 たーもーさん

こんにちは、早稲田大学に通っているものです。
私も河合塾に通っている時期がありましたが、河合のテキストの予習復習に加えてお書きになられた3つをこなそうとされているのでしたらかなり厳しいと思います。
英語以外の科目の勉強もありますし、恐らくですがテキストと参考書どちらも中途半端に終わる可能性が高いです。
慶應志望とのことなので河合塾の私大クラスに通われるのでしたら、恐らく前期は英文解釈というテキストが渡されると思います。なので夏休みまではそれをやり込んだ方が良いかと思います。あのテキストは東大京大の過去問等をふんだんに盛り込んでいるので、ボロボロになるまでやり込めばかなり力が付きますよ。
ですので、仮に参考書も併用するならば例えば夏までは英文解釈のテキスト一本、秋からは他教科の予習が少し減るはずなので英文読解(前期の英文解釈の授業です)のテキストとポレポレの併用、といった感じにするのが一番挫折しにくく力がつくのではないかな?と感じました。
とにかくまずは河合塾に通ってみて、自分の勉強のペースや予習復習のリズムを掴むことを優先してください。
質問者様の参考になれば幸いです。

みんなが読んでる記事一覧