慶應経済の講義について

データサイエンティストを目指しています
統計学の講義ではどの程度のレベルまでやるんでしょうか
やはり、データサイエンス学部などの方に入学した方が良いのでしょうか

回答者:慶應義塾大学経済学部 Canaryさん

こんにちは〜(*´ω`*)
慶應義塾大学経済学部のCanaryです!

必修の統計学の授業で扱うのは、データや確率論に関する基礎中の基礎といくつかの検定などです。正直、統計的分析の基礎を学ぶ授業です。つまり、統計学の授業だけで、データを扱う技能を習得できるとは思えません。

しかし、他にもデータを扱う選択の授業はあります。
計量経済学の授業は、レポート課題で実際にRを使って分析したり、計量経済学に関するゼミに入れば、さらに勉強することは可能です。

もちろん、経済学部でデータ関連のことを学ぶのは、経済学の論文を書くためであることが大半です。実際にデータを専門とした仕事につく場合に、即戦力になるほどの勉強ができるかはわかりませんが、基礎を授業で学びながら、実際にご自身で勉強するのも良いかと思います。

志望校選びは大変だと思いますが、よく考えて選択することをおススメします!😁ファイト!

みんなが読んでる記事一覧