早慶志望です 英語の長文の参考書

私は中高一貫の英語が進んでる!と言われている学校に通ってます。
しかし、私はあまり英語が得意ではなくてレベル別の3つあるクラスのうちずっと真ん中のクラスです。定期テストではいつも平均点か少し下ぐらいです。
模試でも英語の偏差値は河合の模試で57-ぐらいでとても低いです。当然E判定です。合格先輩(早慶に合格した人で高2時点での河合模試の結果)と比べても全然届きません。
参考書はビルダー標準(基礎の基礎)は春休み中に3周しました。今はターゲットとネクステを解いています。
長文の問題集が欲しいのですが、まだ解くのは早いですか?レベルの低いものからやっていけば大丈夫でしょうか。
英語は問題集を何回も何回も解くことがやっぱり大切ですか?
慶応に合格した先輩から長文は解いて何回も音読するのが大切だと教わったのでそれを実践したいのですが参考書がたくさんありすぎてわかりません。
こんな頭の悪い私が早慶目指すなんて大丈夫なのかなという感じで、とても不安です。

回答者:早稲田大学社会科学部 wsdVkoさん

英語の長文には早めに触れましょう。
文法ばかりやっていても早慶に合格はできません。
僕はシス単をやや覚え始めた頃から(英語ほぼできない)すでに長文演習を実践していました。
高3であるなら既に長文を毎日1題解く習慣を定着していないとマズイです。
まずはやておき300→から始めて自分で調べてレベルを段々あげて沢山の長文をこなして慣れてください。ハイパートレニング/旺文社レベル別などがオススメです。英語長文のコツは慣れです。そこで出てきた単語も構文も覚えて……としていかないと到底間に合いません。

最後に。
学校が英語進んでいるとかあなたが学校の中では下のクラスだとか、全く受験においては関係ないです。
大学受験はあなたと大学の一対一の勝負です。そしてあなたが自分の弱い意思やダラけに打ち勝ち、しっかりとした勉強法で突き進んで行けば必ず大学は門戸を開いてくれます。
頭悪いのはあなたが悪いのではありません。勉強法が悪いだけです。見直してみてください。

みんなが読んでる記事一覧