受験に使わない科目について

こんにちは高3です。私は立教大学を志望しているのですが授業では理科、数学、現社など使わない科目がたくさんあってとても焦っています。数学もやり直しのプリントを配られたりして時間が取られて不安です。

回答者:慶應義塾大学総合政策学部 Misakoさん

こんばんは!
わたしも同じような経験をしました。世界史は受験に必要なかったのですが、課題も多く小テストや定期テストもあり、こんなのやってる場合じゃねーんだよ!と日々思いながら生活しておりました。でも、学校の授業もしっかり受けて、テストもしっかり点数を取って、そして志望校に合格したほうがかっこいいのでは、、?という単純思考に至り、結局使わない教科もわたしは多少まじめにやろうと思いました。手を抜けるところは抜きつつですが、、、。
自分の評定などを気にするタイプなのであれば、のちのち後悔しないように使わないものもやっておいたほうがいいと思いますが、受験だけに集中!というタイプであれば、赤点を取らない程度にサボるのもアリかと思われます!
受験に使わない教科の課題もまじめにやって受験を乗り越えた人もたくさんいますので、あとは自分が前者なのか後者なのかで決まるかと!
不安を感じている人の方が受験は成功すると予備校の先生が言っていました!わたしもそう思います!受験勉強についてよく考えている証拠です!
応援してます!わたしでよければまたなんでも聞いてください!

みんなが読んでる記事一覧