現代文の復習を効率よく自分の力に変えるためには

高2です。志望大学は慶應義塾大学経済学部又は法学部です。早稲田大学やMARCHの併願も考えています。高2の内に基礎を完成させるために自分のやり方を確立させたいと考えています。現代文の復習として間違いの原因の追求と、どのように読めば答えに辿り着けたのかということを意識して復習をしています。しかし、それをまとめる作業の方法が定まっていません。間違えた問題から次の問題に確実に反省点を活かすためにはこの過程をしっかりこなさないと点数が安定しないと考えています。お忙しいとは思いますが、アドバイスを頂けると自分の学力向上に繋がると思うので御回答を宜しくお願いします。

回答者:慶應義塾大学総合政策学部 慶應諭吉さん

現代文は短期間でグンと伸びる
科目ではありません。書店など
で売っているすぐ成績が上が
る!!」みたいな現代文の参考
書は信じない方がいいです。そ
ういうものは大抵小手先のテク
ニックで解く方法のものが多い
です。GMARCHや日東駒専は
そのレベルで対処できます。し
かし、早慶上智レベルになると
全く歯が立ちません。試しに青
学の現代文と早稲田の現代文を
解き比べてみてください。難易
度は一目瞭然です。内容も難し
ければ、選択肢も難解です。そ
ういう問題のレベルでは正確な
読解力だけが試されます
文章を読むときに頭の中でその
文の全体像や構図を作ってみて
ください。最初は慣れない作業
ですのでかなり時間がかかりま
す。簡単な構図でいいです。デ
カルトでいえば、精神と身体の
二項対立といった具合にその文
章の大きなテーマ等を探す訓練
をしてみてください。かなり多
くの文章は①vs②といった形式
をとります。慣れれば、簡単に
見つけることができ、かつ読解
もスピーディーになるはずです。

勉強法としてはまず多くの問題
に触れ、しっかりとやり直しを
して下さい。ご存知かとは思い
ますが、やり直しをしなけれ
ば、解いた意味は皆無だと思っ
てください。自分が分からない
部分にこそ伸びしろがあるから
です。やり直しにも沢山方法は
あると思います。私は丸つけを
して間違えた問題をもう一度解
きました。丸つけの時に、間違
っていても正答は書かないで
誤答問題だけを文章を読んで解
くといった感じです。それでも
間違っていれば解説を見るとい
った感じでした。もちろん文章
の構図を頭の中に意識しながら
です。
この方法で僕は苦手だった国語
の偏差値を55から70近くまで
上げることができました。小手
先のテクニックを使わず、しっ
かりとした読解ができれば、点
数も上下というのもかなり抑え
ることができ、現代文を安定教
科にできます。
話は変わりますが、現代文の内
容は極力覚えるようにしておい
てください。丸暗記しろとまで
は言いませんが、頭の端に入れ
ておく程度で構いません。同じ
テーマが出た時に圧倒的に有利です

みんなが読んでる記事一覧