予備校

先日某予備校の始業式で勉強の仕方の話しがあって予備校で配るテキストだけで良いと言われたのですがプラスに問題集を買ってレベルの高い問題をやらなければならないと思うのですがどう思いますか?
また夏休みが終わってからの9月からは浪人生で成績が上がりましたか?勉強のペースがいまいちはっきりしません。

回答者:早稲田大学人間科学部 ごえもんさん

プラスに参考書を買うのは正しいと思いますが、それは予備校の勉強をしていて物足りないと思った時だけにするべきでしょう。その分を赤本代(もしくはコピー代と整理ファイル代)に回してください。

以下赤本の使い方の例を中心に書きます。

4月…希望の学部の赤本を解いてみる。頻出のテーマがよくわかります(早稲田国語なら、西洋思想論、二元論、主客分理論、芸術論、日本人協調論、資本主義論など)
夏まで…日東駒専の赤本やマーチの過去問もやってみましょう。日東駒専の文は比較的難だが問いは楽、マーチの文は比較的容易だが問いが難である場合が多いです。
夏以降…日東駒専、マーチの過去問に加えて、早稲田の過去問もやってみましょう。イメージとしては、赤本で穴を見つけて参考書に帰る感じです。
勝負期…過去問をひたすらやり、苦手を潰し、の繰り返し。下積みがしっかりしてるほど急激に伸びますが、1番ダラけやすく気持ちが折れやすい時期でもあります。

みんなが読んでる記事一覧