生物基礎、化学基礎の勉強方法

センターで化学基礎と生物基礎使います。

1年の時にどちらも一通り授業を受けたのですが、触れていないところがいくつかあるので、勉強し直さないといけないのと、現在は授業がなく独学で対策していかないといけない状態です。

勉強の進め方、オススメの参考書などがあれば教えて頂きたいです。

回答者:慶應義塾大学商学部 タイさん

自分は生物基礎と地学基礎をとっていました。
化学基礎については詳しく分からないですが、大差ないと思うので、参考にしてみてください。

一通りやっているなら、高2時には、な〜んにもやらなくて大丈夫です!
高3になってから多少見直してもいいですが…ぶっちゃけ英数とかの方が全然大事です。

センターレベル模試を受ける前に、悪足掻きで勉強するのもありですが、2科目合計で3時間以内の勉強にとどめましょう。「これ大事そう!」ってとこだけ覚えて模試の時に出題されたらラッキーくらいに思ってください。模試後の見直しも深くやる必要はあまりないです。なんならやらなくていいかもしれないです。でも、しっかり模試の問題と答えはとっておいてください。大事なのはこのことだけです。

高3夏休み時には、気休めとして週に1時間ほど割いてもいいかもしれません。軽くふれるくらいですかね。

そんで、エンジンかけ始めるのは夏休み後からです。ここで一気に参考書を読んでいきます。秋頃にあるセンター型模試の一周間前くらいから、参考書を最初から最後まで一気に読んでいきます。ここで35点以上を目指しましょう。そして、その後は参考書を読むのと演習を繰り返し、12月のセンター直前模試の時に満点がとれるくらいを目指しましょう。

オススメの参考書は東進ブックスの「生物基礎を始めからていねいに。」です。化学基礎のシリーズもあります。
演習は、過去問と、とっておいたセンター模試の過去問を使いましょう。他の参考書を買うのも全然ありです。

まとめると、
高2
→やらなくてよい!
高3夏前まで
→やらなくてよい!不安なら模試前に少しやりなさい!
高3夏
→勉強に疲れた時に軽くふれるくらいで。
高3秋
→模試前に参考書を一気に読んで、目指せ35点以上!
高3冬&直前期
→参考書と演習で、直前模試で目指せ満点!
本番でも目指せ満点!

こんな感じです。
と、全て書いた後に思いました。センターって来年までですね^^;
指導要領の改訂で変わる部分色々あると思いますが、まあ参考にしてください。

みんなが読んでる記事一覧