早稲田と慶応

早慶ダブル合格されて慶応大学に進学された方にできれば答えていただきたいです。

早稲田大学 慶応大学 それぞれに魅力があると思いますがその中で慶応大学に進学を決めた理由など教えてほしいです!

回答者:慶應義塾大学法学部 だいくんさん

慶應の都会的で洗練されたイメージに惹かれて選びました。
あと慶應は近年法学部が強くて、法科大学院の司法試験合格率も早稲田を抜いて日本トップクラスですからね。そこも魅力的でした。
あと、家庭内が皆慶應推しが多かったので、その影響もあります。

関東圏だと住んでいる地域や家族の影響なんかで、早稲田が好きな派と慶應が好きな派に分かれることが多いです。
例えば、東京23区だと、南部(世田谷・杉並・目黒・渋谷・品川区等々)の人は割と慶應を選ぶ傾向にあって、中・北部(新宿・豊島・板橋・足立・練馬区)等々の人は早稲田を選ぶ傾向にある なんてことが多いです。
キャンパスのある場所が違いますからそれも当然な気がします。早稲田は東京と埼玉、慶應は東京と神奈川がメインです。
だから、早稲田生は新宿や池袋などがメインの遊び場になるし、慶應生は渋谷や横浜がメインの遊び場になるみたいな違いも出てきます。

早稲田と慶應だと、大学全体として得意分野が異なる(たとえば早稲田は政界や官界に強く理系では物理系の研究が得意、慶應は財界や司法試験・公認会計士試験に強く医学部薬学部を有している…といった感じ)のでその辺を考慮するのも良いかと思われます。

参考になりましたかね…?

みんなが読んでる記事一覧