受かりたい気持ちが空回りしてます

新高3の男子で、東京外国語大学のメジャー語志望です。

今まで志望校といってもここに受かるぐらいの学力が欲しい、とか、学力妥当ぐらいの所を志望していました。

ですが今回初めてこの大学に行きたい!と思う志望校が出来ました。

ほんとに東外大に受かりたいのですが、気持ちだけ空回りして、いつも勉強のことを考えてしまって、気づいてみるとあまり勉強が出来ていません。

気持ちだけで行動に移せていないので、不安だけ積もり1年後受かるのかどうか絶望的に思えてきます。

気持ちだけで行動に移せていないのっておかしいですか?

何かアドバイスお願いします。

回答者:早稲田大学法学部 nikkel28さん

まだ志望校が決まったばかりのようなので、そうなるのも無理はないと思います。受験本番まで1年くらいありますし、わたしもこの時期はまだ勉強習慣が定着していませんでした。今は1年間のスケジュールをたてたり、受験勉強を始めて慣れてきたりで全然おかしくない頃だと思います。
空回りしてると感じるなら、キャンパスに行ったりイベントに参加することで自分の目指すところがはっきりして、勉強に励むことができるのではないでしょうか。
でもわたしは勉強が大変になってきた時に、最初に行きたい!と思った気持ちを思い出すととてもやる気が出たので、今あなたが持っている熱意はとても大事です。その気持ちを勉強に結びつけるためには、解かなくていいので赤本をパラパラ見るのもおすすめです。問題のレベルを実感したり、自分に必要なものを自覚できるので勉強する意志が明確になります。1年間頑張ってください!!

みんなが読んでる記事一覧