勉強できない環境にいます。

私は高校3年の受験生です。
難関大学を目指しているので、猛勉強したいところなのですが、どうしてもできない環境にいます。

私の両親は離婚していて、母親と祖父、祖母、歳の離れた兄そして私の5人で暮らしていました。
母と兄は仕事の関係でほとんど帰ってくることは少なく、私は祖父母に育てられました。

母は「あなたの大学のためなら、なんでもしてあげる、好きなようにしなさい」という優しい方です。私は決して裕福な家庭ではありませんが、塾にも通わせてもらい、言葉通り何でもしてくれるのです。そのおかげで母は毎日毎日働いています。
家事は祖父母が全てやってくれていました。私は勉強だけに集中することができたのです。
だから投資してくれる母や家族のためにも私は受験に必死になろうと決意し、高2の夏頃は毎日毎日塾へ通い、缶詰状態でペンをひたすら握り続けました。

しかし、秋に祖母がガンで急死しました。
本当に突然でした。
後を追うようにして今度は祖父がガンになり、余命宣告を受けています。

祖父は「最期は家で迎えたい」ということで家で暮らしているのですが、それが私にとって最大の苦難となっています。

やはり、体が辛くて動けないのか、身の回りのことも自分でできず、私が半介護でやっています。
祖母も亡くなり、祖父はガンなので、家事をやる人がおらず私が全てやっています。

塾には行けなくなってしまいました。
週一の授業に出るので精一杯。

勉強時間をなんとか作っても、だいたい3時間です。
祖父は少しわがままな部分もあり、私になんでも押し付けてきます。私がやることになんでも文句を言います。

祖父は病気。わかっているんです。
しかしどうしてもイライラしてしまいます。
勉強時間が格段に減り、塾にも行けず、家事や祖父の介護に追われる毎日。

私の本業は勉強なのに。
ただ辛いとしか言いようがありません。
受験生が偉いわけではないですが、「私一応、受験生なんだけど…」と反抗したくなります。

そして塾の先生はその状況を知らないので(一度相談しましたが)成績の上昇が止まってしまった私に「勉強不足だ、勉強量が単に足りないだけだ」と叱ってきます。
「もう第1志望校は諦めよう」とまで言われました。
私は第1志望だけは絶対に受けたい。
でも塾の先生は「無理だと思う」の一点張り。
授業の内容も、難関大学の対策からG MARCHレベルの授業まで勝手に下げられています。(それにもカチンとします)

一度、実は家庭でこんなことが起きてて、と話したのですが、塾講師さんたちはきっといろんな生徒からいろんな話を聞かされていると思うので、たぶん私の話は忘れているんでしょう。

家庭の事情というのは受験には一切関係ないです。
どんなに状況が最悪でも平等に受験日はやってきます。

だからこそ、どうしたらいいのかわからなくなりました。
誰にも相談できなくて、行き詰まっています
私はこのまま全て諦めざる終えないのでしょうか。

もう疲れてしまいました。

回答者:早稲田大学人間科学部 たーもーさん

学校や自治体にカウンセラーや相談室の制度はありませんか?受験勉強はただでさえ物凄いストレスがかかります。それと並行してご家庭の事情で大変に苦しんでらっしゃるのが、文面を拝見して伝わってきました。何かお力添えが出来れば良いのですが、我々はカウンセラーでは無いので無責任なことは言えません。
なので、まずは周りで頼れる大人がいないか調べてみましょう。
もし塾や学校が頼れなければ、自治体には何らかの相談のサービスが整備されているはずなのでかそこで相談してみても良いかもしれません。
またお爺様のことも、一度お母様にご相談されてみてはいかがでしょうか?毎日働いて疲れてお帰りになるお母様に、家でもまた疲れる話を聞かせたくないと気を遣っていらっしゃるのかもしれませんが、何も言わないでその結果さらに悪い方向に進んで受験勉強はおろか受験すらままならない事になってしまう方がお母様やお兄様は悲しいのではないかな?と感じました。
最後に勉強のことですが、難関大学クラスにいらっしゃたの事含め今までそれなりにされてきたようなので急ぐことはあっても焦る必要はありません。
夏休みもありますし、ご家庭の事情があれそこから挽回することは十二分に可能です。
まずは自分が何をすれば勉強に集中できるようになるか、優先順位立てて行動してみてください。
本当に、本当に月並みですが応援しています。また何かあればなんでもメッセージなりコメントして下さいね。

みんなが読んでる記事一覧